保険見直しに保険代理店に足を運ぶに際しては、事前に準備すべきポイントを正しく理解から、持参すべき書類などを漏れなく揃えておく姿勢が求められます。まずは現在加入中の保険契約の証券が必要です。万一紛失の可能性が疑われれば、保険会社に連絡から証券の再発行手続きを取ってください。通常再発行には2週間程度を要しますので、時間に余裕を持ってスケジュールを立ててください

家族次に自分達の現在から未来へのライフプランを思い描き、家族間で共通したビジョンを捉えておく姿勢も大切です。子供が社会人として経済的に独立する、世帯主が定年退職を迎えるなど、現時点でその時期が掴める大きなターニングポイントは、保険の加入内容を修正すべき時期と一致します

また担当者との質疑応答に際しては、正直にありのままを伝える姿勢を徹底してください。虚栄心などが邪魔をして、本来の状況と異なるデータを伝えたり、本来の希望とは異なる内容を言葉にしてしまった場合、それらを基準に保険の見直しが進んでしまい、結果的に実際に必要な契約内容とはズレた、ロスや余計な部分が散見される見直し結果が導き出されてしまいます。これでは意味が無いのみならず、仮に保険料負担が小さくなるメリットこそ得られたとしても、その分無意味なリスクが高まってしまい、決して好ましい展開とは言えません。


・関連記事

  1. 効果的な保険見直しを
  2. 本来の目的を理解する
  3. 保険料が安くなるかも